1. ホーム
  2. 製品
  3. ジェネリック(後発)医薬品普及促進システム
Products

ジェネリック(後発)医薬品の利用実態を把握し、
将来の推移を予測できるシステムです。

「ジェネリック(後発)医薬品普及促進システム」により、ジェネリック(後発)医薬品の利用実態の把握と
将来の推移予測が得られます。また、普及促進のための施策を検討し、その実施・検証を支援します。
使用率前年比10%以上の目標達成のためのシステムです。

活用事例のご紹介!  <クリック!>


ジェネリック(後発)医薬品普及促進システムのデモサイトをご利用になりたい方は
上記のタイトルをクリック(タップ)してください。
デモサイトのURL(アドレス)をメールにてご案内させていただきます。

デモサイトをご案内するメールアドレスをお知らせください

メールアドレス、お名前を入力し、「この内容で送信する」を押してください。
送信いただいたメールアドレス宛にデモサイトのURL(アドレス)を送付いたします。

団体名
お名前
メールアドレス
半角英数字
弊社プライバシーポリシーをご確認の上、「この内容で送信する」ボタンを押してください。

プライバシーポリシー

ゼッタテクノロジー株式会社(以下「当社」といいます。) は、個人情報保護を重要な責務であると認識し、 当社が提供する商品・サービスを利用するお客様 (当社の商品・サービスをこれから利用しようとされるお客様、 当社にお問い合わせをされるお客様、当社の運営するサイトを利用されるお客様も含みます。) の個人情報、履歴情報及び匿名加工情報を、 以下のプライバシーポリシー (以下「本ポリシー」といいます。) に基づき、細心の注意を払って取得・取り扱い等を行います。

第1 個人情報

本ポリシーにおける個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、次の各号のいずれかに該当する情報をいいます。

  • 当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の情報により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、 それによって特定の個人を識別することができることとなるものを含みます。)
  • 個人識別符号(個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)第2条第2項により定義されます。)を含むもの

第2 個人情報の利用目的

当社は、取得したお客様の個人情報について、次の各号に定める目的のために利用します。

  • 当社の商品・サービスの提供・販売・保守を行うため
  • 当社の商品・サービスの申込時等のお客様の本人確認を行うため
  • 当社がお客様に対して、必要なお知らせ・ご連絡・ご提案(当社及び当社の提携先が提供する商品・サービス、イベント・展示会・セミナー・体験研修等 のご案内を含みます。) を行うためのメールマガジン・DM等を送付するため
  • 当社が懸賞・キャンペーン等を実施するため
  • 当社が各種アンケートの送付を行うため
  • 当社の商品の発送を行うため
  • 当社の商品の発送を行うため
  • 当社の商品・サービスの料金・代金の請求を行うため
  • 当社の会員組織等に加入いただく際の要件の確認、会員組織等の管理運営のため
  • 当社の商品・サービスの改善、新サービス・新商品の企画開発、マーケティング・市場調査等を行うため
  • 当社の商品・サービス、ネットワーク等の障害・不具合・事故発生時の調査・対応のため
  • 不正契約・不正利用・不払いの発生防止及び発生時の調査・対応のため
  • お客様からの問い合わせに対応するため
  • 前各号のほか、個人情報保護法その他の法令によって許された目的のため

第3 個人情報の提供への同意

お客様は、次の各号に定める場合において、当社がお客様の個人情報を第三者に提供することがあることについて、あらかじめ同意を頂くものとします。

  • 当社のサービスの提供や当社の商品の販売・配送を第三者に委託した場合、必要なお客様の個人情報を当該委託先に提供すること
  • お客様が当社の提携先が提供する商品・サービスの申込みを当社経由で行おうとする際に、必要なお客様の個人情報を当該提携先に提供すること
  • お客様が法令に違反した疑いがあると認めた公的機関から、お客様と直接連絡をとるために必要な情報の開示の求めがあった場合、 当該求めに応じることが適切であると当社が判断したときに、お客様の連絡先に関する情報を公的機関に提供すること

第4 個人情報の第三者への提供

当社は、お客様からあらかじめ同意を頂いた場合以外についても、次の各号に定める場合には、お客様の個人情報を第三者に提供する場合があります。

  • 裁判所から法令に基づく開示を命じる判決・決定・命令等を受けた場合、または捜査機関等の公的機関から法令に基づく照会等を受けた場合
  • 当社の商品・サービスの購入・利用に関連して、お客様が法令または当社が提供する商品やサービスの利用規約・個別規約等に違反し、 第三者または当社の権利、財産等を保護するために必要と認められる場合において、お客様の同意を得ることが困難な場合
  • 人の生命、身体、財産等に関する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合において、お客様の同意を得ることが困難な場合
  • その他、個人情報保護法その他の法令に基づき許される場合

第5 履歴情報

本ポリシーにおける履歴情報とは、当社の運営するサイト(以下「当社サイト」といいます。) を、お客様が閲覧したWebページの閲覧履歴や検索キーワード、 利用時間帯、利用環境、IPアドレス、cookie情報、携帯端末の個体識別情報及び位置情報をいうものとします。

当社は、次の各号に定める目的で、履歴情報を利用します。

  • 当社サイトのお客様数やトラフィックの調査、マーケティング・市場調査
  • 当社の提供する商品・サービスの改善、新商品・新サービスの企画開発

当社が広告の表示及び配信を委託している会社や、当社サイト上で広告を表示している会社が、cookie情報、 匿名ID・広告識別子(以下あわせて「cookie情報等」といいます。)を設定している場合があります。
この場合、当該会社が、cookie情報等を取得します。当該会社が取得したcookie情報等は、当該会社のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。

第6 匿名加工情報

当社は、お客様の個人に関する情報を取得し、匿名加工を施した上で(以下「匿名加工情報」といいます。) 、次項に定める目的のために利用します。

当社は、次の各号に定める目的で、匿名加工情報を利用します。

  • マーケティング調査及び分析
  • 経営分析のための統計情報の作成及び分析結果の利用
  • 商品・サービス等の企画開発及び提供
  • 当社の商品・サービス及びキャンベーンのご案内
  • その他、当社が有益と判断した情報の提供

当社は、次の各号に定める場合には、匿名加工情報を第三者に提供する場合があります。

  • 当社が提供するサービスの提供を第三者に委託する場合
  • 災害対策、地域振興等の公共目的に使用する場合
  • その他、個人情報保護法その他の法令に基づき許される場合

第7 個人情報の開示

当社は、お客様から、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、お客様ご本人からの開示の求めであることを 本人確認書類等に基づき確認した上で、お客様に対し遅滞なく開示を行います(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知します。)。 ただし、個人情報保護法その他の法令により、当社が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。

第8 個人情報の訂正、追加、削除、利用停止、第三者への提供停止

当社は、お客様から、本人に関する個人情報の訂正、追加もしくは削除または利用停止もしくは第三者への提供の停止(以下あわせて「訂正等」といいます。) の 求めがあった場合には、お客様ご本人からの訂正等の求めであることを本人確認書類等に基づき確認した上で、遅滞なく調査を行います。
調査の結果、当該訂正等の求めにかかる個人情報の内容が事実でない場合、あるいはその他当該個人情報の取り扱いが適正でないと認められる場合には、 当社は、遅滞なく訂正等を行います。
ただし、当社は、訂正等の求めがあった場合においても、個人情報保護法その他の法令に基づき、当該訂正等の求めにかかる個人情報の全部又は一部について、 訂正等を行わない場合があります。
なお、個人情報を削除すると提供できない商品・サービスが発生する場合があります。

第9 従業員及び委託先の監督について

当社は、個人情報及び匿名加工情報の適正な取り扱いの確保のため、従業員に対して、必要な教育研修を実施します。

当社が提供するサービスの提供や当社の商品の販売・配送を第三者に委託する場合は、当社は、 当該委託先が個人情報及び匿名加工情報を適正に取り扱うと認められるものを選定し、委託先との契約において、安全管理措置、 秘密保持その他の個人情報及び匿名加工情報の取り扱いに関する事項について適正に定め、必要かつ適正な監督を行うものとします。

第10 本ポリシーの変更について

当社では、本ポリシーの変更を行う際は、当ページの変更をもって公表するものとします。 変更後の本ポリシーは、変更後の本ポリシーに記載された施行日から効力が生じるものとします。

第11 注意事項

当社の各サイトは、外部のサイトへのリンクを含んでいます。
当社は、リンク先のサイトにおける個人情報保護や、サイトの内容については、責任を負いかねます。

第12 個人情報の取り扱いに関する相談窓口

当社の個人情報の取り扱いにつきまして、個人情報の開示、訂正、苦情、利用停止、ご意見、ご要望、またはお問い合わせ等がございましたら、 下記のメールアドレスまで、ご連絡頂きますようお願い申し上げます。

2006年3月23日制定・施行
2017年8月21日改訂・施行

プライバシーポリシーに同意する

ジェネリック(後発)医薬品の普及の
飛躍的加速化を行うための第一歩。

「ジェネリック(後発)医薬品普及促進システム」は、「後発医薬品」の利用実態の把握と
将来の推移予測を得ることができ、普及促進するための施策の検討と、実施・検証を支援するシステムです。
データ分析結果から、保険者様内の「後発医薬品」の普及実態をつぶさに手に入れ、
普及率向上のための具体的アプローチとして、医療機関や調剤薬局に対する「後発医薬品」を
使用する働きかけなどにつなげていくことが可能となります。

後発医薬品の数量シェアの推移と目標

出展:後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用促進について - 厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/kouhatu-iyaku/

保険者インセンティブ(保険者努力支援)制度

< 医療の効率的な提供への働きかけにかかわる指標 >
【指標⑥】後発医薬品の使用促進に関する取り組みの実施状況
・ 保険者努力支援制度の前倒し分 : 実施時期:平成28年度及び29年度(特別調整交付金の一部を活用)
・ 保険者努力支援制度 : 実施時期:平成30年度以降
・ 前年度比で10%以上の向上 ※基準候補

出展:保険者インセンティブの検討状況について(一部抜粋) - 厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12401000-Hokenkyoku-Soumuka/0000121285.pdf

[医療機関][調剤薬局][医薬品][保険者]の4つの視点から
ジェネリック(後発)医薬品の普及を促します。

「ジェネリック(後発)医薬品普及促進システム」は、国保総合システムの調剤レセプト等のデータを取り込み、
利用促進状況・効果分析といった、後発医薬品の普及促進に必要な情報を提供し、
様々な視点から薬剤情報の分析が行えるので、後発医薬品の普及率向上のための政策が見えてきます。

使用実態を把握し、さらなる普及促進を支援します。

● 医療機関、調剤薬局、保険者、医薬品の4つの視点から自由自在な分析表を用意
● 保険者努力支援制度(インセンティブ制度)のジェネリック(後発)医薬品の促進を支援
● 医療機関、調剤薬局へジェネリック(後発)医薬品の利用をアプローチする際の指標として活用
● 医薬品ごと、男女別、年齢階層別でのジェネリック(後発)医薬品の使用実態の把握
● 帳票はExcelファイルとして出力でき、各機関に配布して情報共有することが可能

ドラッグ&ドロップの操作で多角的な分析が行えます。

● ドラッグ&ドロップ(表内の項目移動や追加)の操作で多角的な分析が可能
● 医療機関別を調剤薬局別に切替えたり、年齢階層や性別を追加した独自分析表が作成可能
● 多角的な分析による推移予測や改善点が明確になり、施策検討での活用
● 分析結果はExcelファイルに出力して2次加工が可能

OLAP操作で様々なデータをあぶり出します。

● 最も後発薬の普及率が高い後発医薬品をあぶり出します。
● 医療機関や薬局での処方後発薬をあぶり出します。
● 新薬からの切替えた後発薬をあぶり出します。
以上のあぶり出し情報から、薬効中分類別などの状況を知り、効果的な差額通知や医療関係への情報提供が行えます。
【OLAP分析の解説】
  • スライシング
    (データの切り替え)

    集計結果を分類項目を軸に複数のシートに展開
  • ダイシング
    (自由な項目の入れ替え)

    項目の入替で多角的な視点での分析
  • ドリルダウン・ドリルアップ
    (データの掘り下げ

    集計された結果を分類項目単位ごとに掘り下げて分析
  • ドリルスルー
    (詳細データの表示)

    集計結果の特定項目の明細を表示
  • フリーレポート(自由集計)
    項目を自由に配置して分析

国保総合システムのデータがあれば、すぐにご利用いただくことができます。

【動作環境】
下記が動作するPC、もしくはサーバー
  • Microsoft Windows7以上
  • SQLServer2008以上
  • IIS7.0以上
  • .NET Framework 2.0, Service Pack 1,2以上
  • Internet Exproler 7以上
  • 分析するデータ量などで推奨するパソコンのスペックが異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

<代表的な分析表>

医療機関別ジェネリック医薬品使用想定増加率表

分析視点医療機関
概  要医療機関毎の後発医薬品の使用率を確認することができます。
想定増加率は、代替可能な先発医薬品をすべて後発医薬品に切り替えた場合、保険者全体の後発医薬品使用率がどれだけ増加するかの影響力を確認することができます。

調剤薬局別ジェネリック医薬品効果額ランキング表

分析視点調剤薬局
概  要 調剤薬局で処方された先発医薬品を後発医薬品に切り替えた場合、薬剤料金額が抑えられる(減額できる)医薬品上位20医薬品をリスト化して表示します。このリストを使い調剤薬局に対して後発医薬品への切り替えの提案ができます。

ジェネリック医薬品推奨リスト

分析視点医薬品
概  要処方された先発医薬品に対する切り替え可能な後発医薬品の確認ができます。
また、処方された後発医薬品に対しても、更に薬価の安い後発医薬品を一覧で確認できますので、薬剤料金額を抑える医薬品を見つけ出すことができます。

ジェネリック医薬品使用率推移表

分析視点保険者
概  要任意期間の後発医薬品使用率の増減を数量と金額の2つの視点から確認することができます。
>

フリーレポートによる自由集計

概  要計項目を自由に配置することで、さまざまな視点からのデータ分析が行えます。
例えば、調剤薬局ごとの先発医薬品、後発医薬品の処方比率一覧を作ることができ、どのような後発医薬品が多く利用されているかがわかり、ほかの機関との情報共有に役立てることができます。

「ジェネリック(後発)医薬品」の普及促進に取り組む
先進的もしくは有用な医療機関・調剤薬局・保険者の事例

分析表を利用することで情報共有が行え、ジェネリック(後発)医薬品の普及促進に役立てることができます。

医療機関による取り組み

医療機関より近隣の調剤薬局に対して後発医薬品の採用状況に関する情報を提供し共有を行うことで利用促進に努めている。(旭川十字病院、豊見城中央病院)
また、地域の協議会において主要病院で採用されている後発医薬品のリストを作成し、そのリストを参考にして後発医薬品を採用している。(足立区 千住中央診療所)

調剤薬局による取り組み

在庫管理システムを活用し、店舗間の後発医薬品が融通できるようにして、在庫切れしないように取り組んでいる。(日生薬局、日本調剤)
薬剤師会が地域別の採用後発医薬品リストを作成し、医師会に提供するなど、医療機関への働きかけを行い利用促進に努めている。(山口県薬剤師会)

保険者による取り組み

レセプトデータを活用し、最も使用されている後発医薬品を把握し、加入者に対し、差額通知に掲載したり、情報提供を行い、利用促進の働きかけを行っている。(全国健康保険協会、パナソニック健康保険組合)
レセプトデータを分析し、よく使用されている後発医薬品の情報を、病院の勤務医に情報提供し、後発医薬品の使用を促している。(パナソニック健康保険組合)

地域協議会による取り組み

国保担当部署が主管となり、後発医薬品の使用促進に関する協議会を立ち上げ、医師会、歯科医師会、薬剤師会、地域の病院の院長、理事長、学識経験者による後発医薬品の使用促進に関する議論を展開。(東京都 足立区)
後発医薬品の使用実績、取扱実績をもとにした後発医薬品リストを作成し、後発医薬品への意識や情報共有化が進み、安心して後発医薬品を提供できる基盤が強化。(京都府 舞鶴地区、埼玉県 熊谷地区)
※出展:「ジェネリック医薬品使用促進の取り組み事例とその効果に対する調査研究」の一部を抜粋
「ジェネリック(後発)医薬品」の普及促進に対する取り組みは、医療費負担の軽減につながることから、
これまで国民健康保険の特別調整交付金の対象になっております。
(申請の要件)
① 後発医薬品(ジェネリック医薬品)の普及促進に要した費用があること。
「国民健康保険における後発医薬品(ジェネリック医薬品)の普及促進について」(平成21年1月20日保国発第0120001号)厚生労働省保険局国民健康保険課長通知に基づき、後発医薬品(ジェネリック医薬品)希望カードやパンフレット等の作成(購入)及び後発医薬品(ジェネリック医薬品)利用差額通知の作成やシステム開発に要した費用があること。
※出展 : 「国保実務(2015年12月21日(2990号))」の一部を抜粋
「ジェネリック(後発)医薬品普及促進システム」体験コーナー
「ジェネリック(後発)医薬品普及促進システム」を体験いただけるデモンストレーションサイトをご用意しております。
詳しくは、 [ 03-5814-2170 ]


ジェネリック(後発)医薬品普及促進システムのデモサイトをご利用になりたい方は上記のタイトルをクリック(タップ)してください。
デモサイトのURL(アドレス)をメールにてご案内させていただきます。

デモサイトをご案内するメールアドレスをお知らせください

メールアドレス、お名前を入力し、「この内容で送信する」を押してください。
送信いただいたメールアドレス宛にデモサイトのURL(アドレス)を送付いたします。

団体名
お名前
メールアドレス
半角英数字
弊社プライバシーポリシーをご確認の上、「この内容で送信する」ボタンを押してください。

プライバシーポリシー

ゼッタテクノロジー株式会社(以下「当社」といいます。) は、個人情報保護を重要な責務であると認識し、 当社が提供する商品・サービスを利用するお客様 (当社の商品・サービスをこれから利用しようとされるお客様、 当社にお問い合わせをされるお客様、当社の運営するサイトを利用されるお客様も含みます。) の個人情報、履歴情報及び匿名加工情報を、 以下のプライバシーポリシー (以下「本ポリシー」といいます。) に基づき、細心の注意を払って取得・取り扱い等を行います。

第1 個人情報

本ポリシーにおける個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、次の各号のいずれかに該当する情報をいいます。

  • 当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の情報により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、 それによって特定の個人を識別することができることとなるものを含みます。)
  • 個人識別符号(個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)第2条第2項により定義されます。)を含むもの

第2 個人情報の利用目的

当社は、取得したお客様の個人情報について、次の各号に定める目的のために利用します。

  • 当社の商品・サービスの提供・販売・保守を行うため
  • 当社の商品・サービスの申込時等のお客様の本人確認を行うため
  • 当社がお客様に対して、必要なお知らせ・ご連絡・ご提案(当社及び当社の提携先が提供する商品・サービス、イベント・展示会・セミナー・体験研修等 のご案内を含みます。) を行うためのメールマガジン・DM等を送付するため
  • 当社が懸賞・キャンペーン等を実施するため
  • 当社が各種アンケートの送付を行うため
  • 当社の商品の発送を行うため
  • 当社の商品の発送を行うため
  • 当社の商品・サービスの料金・代金の請求を行うため
  • 当社の会員組織等に加入いただく際の要件の確認、会員組織等の管理運営のため
  • 当社の商品・サービスの改善、新サービス・新商品の企画開発、マーケティング・市場調査等を行うため
  • 当社の商品・サービス、ネットワーク等の障害・不具合・事故発生時の調査・対応のため
  • 不正契約・不正利用・不払いの発生防止及び発生時の調査・対応のため
  • お客様からの問い合わせに対応するため
  • 前各号のほか、個人情報保護法その他の法令によって許された目的のため

第3 個人情報の提供への同意

お客様は、次の各号に定める場合において、当社がお客様の個人情報を第三者に提供することがあることについて、あらかじめ同意を頂くものとします。

  • 当社のサービスの提供や当社の商品の販売・配送を第三者に委託した場合、必要なお客様の個人情報を当該委託先に提供すること
  • お客様が当社の提携先が提供する商品・サービスの申込みを当社経由で行おうとする際に、必要なお客様の個人情報を当該提携先に提供すること
  • お客様が法令に違反した疑いがあると認めた公的機関から、お客様と直接連絡をとるために必要な情報の開示の求めがあった場合、 当該求めに応じることが適切であると当社が判断したときに、お客様の連絡先に関する情報を公的機関に提供すること

第4 個人情報の第三者への提供

当社は、お客様からあらかじめ同意を頂いた場合以外についても、次の各号に定める場合には、お客様の個人情報を第三者に提供する場合があります。

  • 裁判所から法令に基づく開示を命じる判決・決定・命令等を受けた場合、または捜査機関等の公的機関から法令に基づく照会等を受けた場合
  • 当社の商品・サービスの購入・利用に関連して、お客様が法令または当社が提供する商品やサービスの利用規約・個別規約等に違反し、 第三者または当社の権利、財産等を保護するために必要と認められる場合において、お客様の同意を得ることが困難な場合
  • 人の生命、身体、財産等に関する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合において、お客様の同意を得ることが困難な場合
  • その他、個人情報保護法その他の法令に基づき許される場合

第5 履歴情報

本ポリシーにおける履歴情報とは、当社の運営するサイト(以下「当社サイト」といいます。) を、お客様が閲覧したWebページの閲覧履歴や検索キーワード、 利用時間帯、利用環境、IPアドレス、cookie情報、携帯端末の個体識別情報及び位置情報をいうものとします。

当社は、次の各号に定める目的で、履歴情報を利用します。

  • 当社サイトのお客様数やトラフィックの調査、マーケティング・市場調査
  • 当社の提供する商品・サービスの改善、新商品・新サービスの企画開発

当社が広告の表示及び配信を委託している会社や、当社サイト上で広告を表示している会社が、cookie情報、 匿名ID・広告識別子(以下あわせて「cookie情報等」といいます。)を設定している場合があります。
この場合、当該会社が、cookie情報等を取得します。当該会社が取得したcookie情報等は、当該会社のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。

第6 匿名加工情報

当社は、お客様の個人に関する情報を取得し、匿名加工を施した上で(以下「匿名加工情報」といいます。) 、次項に定める目的のために利用します。

当社は、次の各号に定める目的で、匿名加工情報を利用します。

  • マーケティング調査及び分析
  • 経営分析のための統計情報の作成及び分析結果の利用
  • 商品・サービス等の企画開発及び提供
  • 当社の商品・サービス及びキャンベーンのご案内
  • その他、当社が有益と判断した情報の提供

当社は、次の各号に定める場合には、匿名加工情報を第三者に提供する場合があります。

  • 当社が提供するサービスの提供を第三者に委託する場合
  • 災害対策、地域振興等の公共目的に使用する場合
  • その他、個人情報保護法その他の法令に基づき許される場合

第7 個人情報の開示

当社は、お客様から、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、お客様ご本人からの開示の求めであることを 本人確認書類等に基づき確認した上で、お客様に対し遅滞なく開示を行います(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知します。)。 ただし、個人情報保護法その他の法令により、当社が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。

第8 個人情報の訂正、追加、削除、利用停止、第三者への提供停止

当社は、お客様から、本人に関する個人情報の訂正、追加もしくは削除または利用停止もしくは第三者への提供の停止(以下あわせて「訂正等」といいます。) の 求めがあった場合には、お客様ご本人からの訂正等の求めであることを本人確認書類等に基づき確認した上で、遅滞なく調査を行います。
調査の結果、当該訂正等の求めにかかる個人情報の内容が事実でない場合、あるいはその他当該個人情報の取り扱いが適正でないと認められる場合には、 当社は、遅滞なく訂正等を行います。
ただし、当社は、訂正等の求めがあった場合においても、個人情報保護法その他の法令に基づき、当該訂正等の求めにかかる個人情報の全部又は一部について、 訂正等を行わない場合があります。
なお、個人情報を削除すると提供できない商品・サービスが発生する場合があります。

第9 従業員及び委託先の監督について

当社は、個人情報及び匿名加工情報の適正な取り扱いの確保のため、従業員に対して、必要な教育研修を実施します。

当社が提供するサービスの提供や当社の商品の販売・配送を第三者に委託する場合は、当社は、 当該委託先が個人情報及び匿名加工情報を適正に取り扱うと認められるものを選定し、委託先との契約において、安全管理措置、 秘密保持その他の個人情報及び匿名加工情報の取り扱いに関する事項について適正に定め、必要かつ適正な監督を行うものとします。

第10 本ポリシーの変更について

当社では、本ポリシーの変更を行う際は、当ページの変更をもって公表するものとします。 変更後の本ポリシーは、変更後の本ポリシーに記載された施行日から効力が生じるものとします。

第11 注意事項

当社の各サイトは、外部のサイトへのリンクを含んでいます。
当社は、リンク先のサイトにおける個人情報保護や、サイトの内容については、責任を負いかねます。

第12 個人情報の取り扱いに関する相談窓口

当社の個人情報の取り扱いにつきまして、個人情報の開示、訂正、苦情、利用停止、ご意見、ご要望、またはお問い合わせ等がございましたら、 下記のメールアドレスまで、ご連絡頂きますようお願い申し上げます。

2006年3月23日制定・施行
2017年8月21日改訂・施行

プライバシーポリシーに同意する