1. ホーム
  2. 製品
  3. 国保保険者事務効率化
  4. 国保情報データベース 3.0
Products
国保情報データベース 3.0[共同利用型] 国保事業報告支援システム 国民健康保険クラウド 国保事業月報 自動作成支援システム (月報連動システム)
「国保情報データベース3.0共同利用型」は、保険者様、都道府県庁様における各種報告・申請業務といった、 従来は各拠点ごとの個別運用システムを一元化・オンライン化し、国民健康保険に関わる業務の効率化を支援します。
また、ASP化によるシステムの共同利用により、システム運用負荷とコストの低減が行えます。
さらに、データセンターを利用するため、災害が発生した場合には、事業継続計画(BCP)によるデータ保全の対策となり、事業継続の遂行を支援します。

国民健康保険保険者から都道府県庁への報告・申請業務をオンラインで実現。
業務の効率化・情報共有化・事業継続計画にも最適。

「国保情報データベース3.0共同利用型」は、例月、例年で行われる各種報告・ 申請における煩雑な業務をオンラインでスムーズに行えるシステムです。

特長

システム利用

  • 従来の媒体報告はオンライン化し業務効率を向上
  • ワークフロー機能による報告業務の円滑化
  • ポータルサイトを利用した情報共有化
  • データの利活用を活性化

システム管理

  • 個別端末へのインストール・更新を自動化
  • バックアップ対象はサーバデータのみ
  • 一元管理により保守・運用業務の負担を軽減
  • データの保全性を向上
  • データの不整合発生を防止

システム運営

  • 事業継続計画に対応するシステム構築が可能
  • 自治体クラウド等によるサービス運用が可能

利用メリット

  • オンライン報告による円滑な業務運用を実現
  • 単一データの参照・更新でデータ齟齬・不整合を防止
  • データ一元化でデータ保全・バックアップ作業の効率化
  • 災害時におけるシステムとデータの迅速な復旧
  • システム自動更新によるシステム保守作業の軽減
  • ポータルサイトによる情報の共有化
  • データの一元集約によるデータ利用の活性化
  • 議会資料やヒアリング資料などの作成
  • 医療費統計や公示用資料集計(オプション)

主な機能

・事業月報・事業年報・国民健康保険実態調査
・変更申請(療給)・実績報告(療給)・保険基盤(調交)
・保健事業(調交)・交付決定(調交)・変更決定(調交)
・医療費統計 ※オプション

動作環境

WEB/アプリケーションサーバー
OSWindows Server 2008 Standard Edition(SP2)
Windows Server 2008 R2 Standard Edition
Windows Server 2012 R2 Standard Edition
CPUIntel Pentium 4 3.2GHz または
Core2 Duo 2.13GHz 以上を推奨
Intel Xeon Processor 2.0GHz 以上を推奨
メモリ8GB 以上
ディスク容量500GB 以上
必要ソフトウェアInternet Information Services 7.0/7.5 Internet Information Services 8.5
必須コンポーネント Microsoft .NET Framework 3.5
Microsoft .NET Framework 3.5 日本語 Language Pack
DBサーバー
OSWindows Server 2008 Standard Edition(SP2)
Windows Server 2008 R2 Standard Edition
Windows Server 2012 R2 Standard Edition
CPUIntel Pentium 4 3.2GHz または
Core2 Duo 2.13GHz 以上を推奨
Intel Xeon Processor 2.0GHz 以上を推奨
メモリ8GB 以上を推奨16GB 以上を推奨
ディスク容量500GB 以上(RAID構成を推奨)
※システム」に必要なディスク容量は、保険者数、過去データ、今後予想されるデータ等によって異なります。
必要ソフトウェアミドルウェア(XML DB)
Microsoft SQL Server 2008 R2 Standard 以下のいずれか
・Microsoft SQL Server 2016 Standard
・Microsoft SQL Server 2014 Standard
・Microsoft SQL Server 2012 Standard
必須コンポーネント .NET Framework 3.5
Microsoft .NET Framework 3.5 日本語 Language Pack
<SQL Server 2012 /SQL Server 2014を使用する場合 >
・Microsoft .NET Framework 3.5 SP1
・Microsoft .NET Framework 3.5 日本語 Language Pack
・Microsoft .NET Framework 4 以上および Language Pack(*1)

<SQL Server 2016を使用する場合 >
・Microsoft .NET Framework 4.6(*2)
・Microsoft .NET Framework 4.6 Language Pack
(*1) .NET Framework 4.5.2 以上の最新の.NET Frameworkを推奨します。
(*2) .NET Framework 4.6をインストールするにあたり、事前にWindowsの更新プログラム(KB2919355)の適用が必要です。
アプリケーション発行クライアント
CPU1.6GHz 以上を推奨
メモリ1.5GB 以上
ディスク容量10GB 以上
必須ソフトウェアMicrosoft Visual Studio