問合わせ

集計結果表をイメージしながら作表指定

GUIによるシンプルな設計環境で作業を効率化
Adam-Reportによるクロス表・リスト表・OLAPの多次元レポーティングに必要な作表指定が、 GUIによるドラッグ&ドロップの操作で、集計結果表をイメージしながら行えます。
集計結果表のレイアウト、罫線などの出力フォーマットも容易に設定でき、作業の効率化を実現します。

データ項目もGUI環境で簡単設定

集計対象となるデータ項目も容易に設定
集計対象となるデータ項目を自動生成。
集計対象のデータがテキストデータの場合、GUI操作で項目区切り・項目名・データ型・ 長さを指定することが可能です。

クリックして拡大
クリックして拡大

レポーティングの応用機能をサポート

強力な同時レポーティングを実現
複数のクロス表・リスト表・OLAPの多次元レポーティングを同時集計できます。 リスト表出力では、同時多次元ソーティング機能により、データファイルに対する前処理が不要です。
レコードのセレクトやウェイト指定など、多次元レポーティングの応用機能もサポートしており、 1度集計処理したものは、2回目以降から瞬時に集計結果を表示することができます。
集計表のヘッダー/フッターが最大20項目まで設定でき、詳細な付加情報の追加も可能です。

集計結果のデータ出力でスピーディ活用

外部アプリケーションとの連動でデータ活用
集計結果は、Excelのシート(ブック)やCSV形式として出力することができ、アドイン機能によって、 Power Play、Data Nature 3、SASシステムといった外部アプリケーションとのシームレスな連携を実現します。
集計前後や簡易実行時などの各種イベント発生タイミングで、外部からの処理制御が可能です。
HTMLとして出力することもでき、インターネット/イントラネットによるWeb情報公開も可能です。

動作環境

対応OS Windows 10 Pro / Enterprise
Windows 8.1 Pro / Enterprise
Windows 8 Pro / Enterprise
Windows 7 Professional / Enterprise / Ultimate
対応機種対応OSが動作するメモリを搭載したPC
ディスク容量100MB以上の空きスペース
ネットワークTCP/IPを使用したネットワーク環境
対応ソフトウェア Internet Explorer Version 11
Excel 2007 / 2010 / 2013 / 2016※
※一部制限あり

▲ ページの上部へ戻る
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 集計・分析・レポーティング
  4. Adam-Rex