1. ホーム
  2. 事例・実績
CaseStudy
 

Adam familyの多次元クロス集計と多彩な帳票開発が、
それぞれのソリューションの核心です。

ビッグデータという言葉が世に出る前から、ゼッタテクノロジーは
企業の大規模データの活用・分析について、さまざまなソリューションを提案してきました。
その提案の核心となるのは、Adam familyの高速多次元クロス集計と多彩なレポーティングです。

導入事例

株式会社サンデリカ
数字の奥の改善案を考え「攻めの経理」を実現。経理業務の効率化と4つの指標による多角的分析を導入。
事業拡大による業務負担が増大。非効率的な作業手順やスキルを解消するため管理会計システムと決算資料作成支援システムを構築。
セブンシステム株式会社
ユーザーが求める情報系システムの構築に、 開発工数が少なく、操作性の良いBIツールを選択。
「Adam-Report」の導入で帳票開発工数増大とリリース後の微細な変更の課題を解決。帳票開発が容易かつ高速になり、サポートも軽減。
株式会社HARP
電子自治体共通基盤モデル「HARP構想」による電子自治体の構築にAdam family。
帳票作成やXMLデータ作成、各種ファイルへの変換が容易に行えるAdam-Entryを採用。システム構築の工程を大幅削減。
保険関連団体
データベース構築が不要だからこそ実現した、大規模帳票開発システムの短期構築。
膨大な量でバラバラな形式のデータでも、Adam familyなら高速かつ正確な統計表作成が可能になり費用の節減も実現。

導入実績

厚生労働省
独立行政法人

統計センター
株式会社ミロク情報サービス 株式会社日本アクセス
三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社

主な業種・業務別事例

ERP/販売管理分野 財務データと販売データを統合し、売上情報から見た様々な多角的分析を行い、今後の売上予想や販売戦略の立案などに寄与しております。
食品流通分野 超大量のPOSデータを元に店舗別時間別などの切り口と高度な併売分析により、特売商品の決定や適切な併売商品の棚割り作成などに寄与しております。
食品製造分野 財務データ・生産管理データ・原価管理データから特定商品の限界利益や同一商品の工場別利益差を求め、生産工程の効率化や現場責任者の意思決定に寄与しております。
物流分野 物流倉庫データから各商品の納入や在庫状況を多角的に見て倉庫への商品配置の決定や、不足商品の移動指示などに寄与しております。
通販分野 購買データとアンケートデータを組み合わせて、優良顧客分析や化粧品などの消費財商品の期限予測を行い、対象となる顧客へのアプローチを実施して売り上げ向上に寄与しております。
金融分野 融資先企業の多角的な分析に寄与しております。
医療費分析分野 超大量のレセプトデータ及び医療機関・診療行為・医薬品・点数情報から、医療費適正化に関係する様々な視点で分析を行い、適正化への方針決定に寄与しております。
生保金融分野 生命保険商品の予実差を求めると共に、保険商品設計の元となる各種基礎データが変動した場合の適正さを継続して検証し、保険会社のリスク評価に寄与しております。