お問合せ・資料請求

Excelの使い勝手はそのままに
Excelを超えるデータ量をOLAP分析

分析実行時に多次元キューブを生成

柔軟性の高い、多角的な分析を瞬時に実行

  • 分析結果がほしいときに"瞬時"に取得
  • 分析のやり直しが何度でも、しかも"瞬時"に可能
  • キューブ設計は不要。ごく短期間で使用可

使い慣れたExcelにアドイン

分析データの必要な現場で、すぐにOLAP分析ができる

  • 専門家に頼まなくとも、誰でも分析機能が使える
  • 導入がスムーズ、短期間でBI環境が構築可能
  • エンドユーザーへの教育コストがほとんどかからない

操作しやすく、導入しやすい
Excelアドインとして提供

クリックして拡大

Excelにアドインとして手軽に導入
高い操作性によるデータ分析を実現

● Excel本来の機能をシームレスに利用
● Excelとほとんど同じ感覚で操作
● ドラッグ&ドロップなどマウスによる直感的な操作
● リアルタイムな多次元キューブ生成
● 同一の多次元キューブを複数のユーザが同時に利用可能。
● 導入先のパソコンが多数になっても配布が容易
● 導入のためのユーザ教育も手間いらず

超高速な処理能力

Adam-Olap for Excelは、超高速データ集計システム「Adam-Report」によって生成された多次元キューブを 操作してデータ分析が行えます。 Excelシートからの簡単な操作で、ダイシング、スライシング、ドリルダウン/ドリルアップ、 ドリルスルーのOLAP 分析ができます。
大量のデータを多次元キューブに集計し、さまざまな角度から、自由な切り口で、問題点や傾向を分析できます。

多次元キューブを即座に生成
超高速データ集計エンジン「Adam-Report」が多次元キューブを即座に生成。 ユーザが自分で多次元キューブの再構築を行う際も、短時間でキューブが生成できるため、 すぐに分析操作を再開することができます。データ分析のための思考を中断される時間が短くて済みます。

Excel シートから簡単な操作で、さまざまなOLAP 処理

ダイシング(次元の切換)
スライシング(次元の切り出し)
ドリルダウン/ドリルアップ(次元に沿った展開と集約)
ドリルスルー(データ明細の取得)

グラフィカルな操作で迅速な多次元キューブ定義
グラフィカルな操作で短時間に多次元キューブの構成を定義することができますので、 最新の情報を即座に加工して配布できます。
企業活動の現場では、今見たい、今知りたい情報を、すぐに手に入れることができます。

多彩なレポーティング機能で様々な形式の集計表を出力

集計結果の並べ替え/順位付け/割合計算
集計結果をHTML やExcelシートに展開
48種類の標準レイアウト(罫線)やセル編集の結果をExcelシートに反映

グラフィカルな操作で、表どうしを簡単に演算

Adam のクロス表、リスト表を表どうしで演算
マウスを使ってアイコンを重ねるだけで演算を実行

同一の多次元キューブを複数の利用者が同時に利用

多次元キューブの公開
OLAP 表のカタログ保存

Excel上で多次元キューブによるデータ分析
様々な角度から自由な切り口で問題点や傾向を分析

クリックして拡大

多次元キューブをリアルタイム生成
分析を中断させない流れるような操作性

数億件レベルのデータを高速集計するために開発された
Adam-Reportを集計エンジンに使用。
多次元キューブを高速に生成するため、欲しい結果が
瞬時に表示されます。
多次元キューブ生成のために、長時間にわたる
バッチ処理は不要です。

多次元キューブを使用するためのデーベースの構築は不要

多次元キューブの生成に用いるのはフラットファイル
多次元キューブの生成に使う元データはCSV形式などのフラットファイル。集計項目の定義ではRDB構造などを意識した複雑な操作が必要ありません。
ファイルの定義は、紙に書かれたリストを整理するのと同じ感覚で簡単に行えます。

主な定義内容
● 項目定義:どんな項目を分析するか
● カテゴリ定義:どんな切り口で分析するか
● 項目型/演算項目:何を集計するか

クリックして拡大 クリックして拡大

多次元キューブの定義は、グラフィカルな操作でスピーディに実行

リストから項目を選択してドラッグ&ドロップするだけで、項目の定義が行えます。
短時間で定義ができるので、最新の情報を即座に加工して配布することができます。

● スライス項目/ドリル項目
● 足し込み項目(集計する値の項目)

ソート順や表示方法など詳細な設定もドロップダウンリストから選択するだけです。

クリックして拡大

多次元キューブをExcelシートへ展開

OLAP分析を一覧表示
生成した多次元キューブは、Excelシートからのグラフィカルな操作で簡単に表示できます。

● 一覧表のアイコンを操作するだけで簡単にキューブ選択
● 選択した多次元キューブは、Excelの表形式で表示

クリックして拡大

多次元キューブは複数のユーザーで同時利用が可能

多次元キューブの公開
公開フォルダを指定して、多次元キューブを他の利用者に公開できます。

クリックして拡大

カタログによる保存
● 中断した分析を後から継続できます。
● 分析の結果を別の目的(他の分析)に再利用できます。

クリックして拡大

クリックして拡大

Excelベースの直感的な操作で高度なデータ分析
Excelの機能もシームレスに活用

クリックして拡大

使い慣れたExcelベースの操作性
ユーザーのスキルレベルを問いません

OLAP表はExcel上に見慣れた表形式で表示。
OLAPツール特有のダイシングやスライシングなどの操作も
Excel本来の機能を使う感覚で簡単に行えます。
導入時のユーザー教育も手間がかかりません。
Excelの限界を超えた大容量で高速な分析性能を提供します。

Excelの機能をシームレスに活用

Adam-Olap for Excelは、分析データのグラフ表示など、Excel 本来の機能もシームレスに活用。
OLAP 表でExcel の機能を利用するときでも、特別な操作は必要ありません。
Excelシートを操作するときと、ほとんど同じ感覚で使用できます。

分析データのグラフ表示

[実行環境]の設定メニューでグラフ表示を指定するだけで、分析データをグラフ表示。
グラフ表示は、分析対象のデータの範囲とリアルタイムに連動。ドリルダウン・ドリルアップなどの操作で、分析データの操作に応じてグラフ表示も変更。
グラフ上の要素(列、系)から、分析データの範囲選択が可能。グラフの要素をクリックすると、選択した要素に応じてアクティブセルの内容が表示されます。

グラフからのドリルダウン・ドリルアップ
グラフの要素(列、系)をクリックすると、該当する分析データの範囲を選択。
そのまま続けて、選択したグラフ要素のデータ範囲をドリルダウン・ドリルアップすることができます。

クリックして拡大 クリックして拡大

表と表の演算がドラッグ&ドロップで行えるビジュアル表間演算

クロス表やリスト表どうしの演算
クロス表やリスト表といった集計結果の表同士をグラフィカルな操作で演算することができます。
Adam familyが標準で提供する罫線やレイアウトが、演算結果の集計表にも反映されます。

ドラッグ&ドロップの操作で表どうしの串刺し集計
例えば、今年度と前年度の月別売上を集計した2つの表を演算し、月別に前年度からの成長率を示すレポート(前年同期との比較表)を作成することができます。

Excel上からLAWデータの抽出ができる
ドリルスルーなど、豊富で使いやすいOLAP機能

クリックして拡大

豊富なOLAP機能がExcel上で
思い通りに使用できます

ダイシングやスライシング、ドリルダウン/ドリルアップ
といった基本的なOLAP機能はもちろん、
キューブ生成に使用したRAW(生)データの抽出ができる
ドリルスルーを装備。
多彩な分析機能がExcelベースの使い慣れた操作で
簡単に実行できます。

OLAP表の各要素をExcel上に表示。見慣れたレイアウトだから一目瞭然

スライス項目、ドリル項目、表頭項目(列ラベル)、足し込み項目(集計結果)といった、 OLAP表の構成要素を見慣れたExcelシートにわかりやすくレイアウトします。

● スライス項目:プルダウンリストから選択
● ドリル項目:クリックでドリルアップ・ドリルダウン
● 列ラベル:ショートカットメニューから並べ替え
● 足し込み項目:ショートカットメニューからドリルスルー
● グラフ:Excelの機能を利用して集計結果をグラフ表示

Excelのように簡単な操作で実現できるOLAP分析

ドリルダウン/ドリルアップ(次元に沿った展開と集約)

下記のOLAP表は、ドリル項目に"年齢層"と"支払区分"が設定されており、 年齢層別の金額は"全体"がまとめて表示されています。
この項目を詳細に展開し、支払区分別の金額表示が可能です。 この例では、"年齢層"と"支払区分"の2階層だけですが、さらに詳細な集計項目が定義されていれば、 その詳細までドリルダウンして分析できます。
Adam-Olap for Excelでは、集計値のセルをダブルクリックするだけで、 簡単にドリルダウン・ドリルアップの操作ができます。

ダイシング(次元の切換)

下記のOLAP表は、"四半期"がスライス項目に"年齢層"がドリル項目に設定されており、 齢層ごとのリスト表が、四半期別に何枚も重なっているイメージです。 項目を入れ替えて、"年齢層"をスライス項目に、"四半期"をドリル項目にすることができます。
ちょうど、サイコロをころがして横から見るイメージで操作できます。

スライシング(次元の切り出し)

下記のOLAP表は、スライス項目に"四半期"が設定されており、スライス項目を選択することで、 他の四半期の集計表を表示できます。この例では、"第三四半期"の集計表を選択しています。
重なったリスト表を、後ろから引き出して見るイメージで操作できます。
Adam-Olap for Excelでは、プルダウンリストからスライス項目を選択できます。

ドリルスルー(データ明細の取得)

集計結果から、足し込み項目に集計されたデータの明細(集計前の元データ)を表示できます。
集計結果と集計前の元データを個別に関連付けて、さらに具体的な分析ができます。
Adam-Olap for Excelでは、ショートカットメニューからドリルスルーの操作が行えます。

多彩なレポーティング機能で
効率の良いデータ分析とデータ活用を支援

クリックして拡大

並べ替え、順位づけ、割合計算
多彩なレイアウトでデータ出力

多彩なレポーティング機能も、
Adam-Olap for Excelの大きな特長の一つ。
集計結果のリアルタイムな並べ替え、レポートの順位付け、
個々の集計値の全体に対する割合計算、多彩なレイアウトで
HTMLやExcelに展開することができます。

集計結果のリアルタイムな並べ替え

分析データの集計結果は、分析途中でもリアルタイムな並べ替えができます。

ショートカットメニューから集計結果の並べ替え
昇順・降順によって並べ替えた結果は、分析中のOLAP表に瞬時に反映
複数キーを指定による階層構造に並べ替えたレポート出力

集計値の大小に従った順位づけ

集計値の大小に従い順位づけされたレポートが作成できます。

絞り込みの範囲や条件は、自由に指定
  • 順位付けの項目名
  • 昇順・降順
  • 対象範囲となる順位
    (上位、または下位から何番目までか)
  • 集計値が同じ場合のルール設定など
順位付けされたレポートは、オートフィルタの付いたExcelシートとして出力ますので、Excel上で引き続き、詳細な分析が行えます。

個々の集計値の全体に対する割合を計算

個々の集計値について、全体に占める割合を計算したレポートの作成ができます。
さまざまな表示形式(%、率)が指定できます。

様々なファイル形式への出力が可能

集計表をHTML、Excelシートなど、さまざまなファイル形式で出力できます。

48種類の標準レイアウトや豊富な罫線機能が活用でき、セル編集の結果が自動的にExcelシートに反映されます。
Excelから改めてレイアウトを修正しなくても、きめ細かなレポートが作成できます。

仕様

OLAP機能

● 高速多次元キューブ生成
● ダイシング、スライシング、ドリルダウン・ドリルアップ、ドリルスルー

主要機能

● 分析データのグラフ化
● 串刺し集計、割合自動集計
● 分析データの並べ替え、順位付け、割合計算
● 他のアプリケーションとの連動
● ビジュアル表演算
● キューブ共有、キューブカタログ保存

※ Adam-Olap for Excelをご利用いただくには、別途Adam-Reportが必要です。

動作環境

対応OSWindows 10 Pro / Enterprise
Windows 8.1 Pro / Enterprise
Windows 8 Pro / Enterprise
Windows 7 Ultimate / Enterprise / Professional / Home Premium
対応機種対応OSが動作するメモリを搭載したPC
ディスク容量100MB以上の空きスペース(その他、データ格納領域が必要です)
対応ソフトウェアExcel 2007 / 2010 / 2013 / 2016※
※一部制限あり

▲ ページの上部へ戻る
  1. ホーム
  2. 製品
  3. Adam-Olap for Excel