レセプト/健診データ分析システムシリーズ「医療費分析システム」|公共システム

レセプト/健診データ分析システムシリーズ「医療費分析システム」

適正な医療行政を支援するレセプト/健診データ分析システムのご提案。 医療費の削減・地域住民の健康促進。そして、多角的な分析の実現。

国民生活の根幹をなす社会保障制度の維持・存続へ向けて打ち出された医療制度改革。

ここでは医療そのものの質の向上や、新たな社会保障制度、新規計画の立案等が挙げられています。

これらの大きな目標の一つとして、医療保険財政の建て直し、すなわち医療費の適正化という目標があります。

医療保険者はこの目標達成のために医療費適正化計画を至近で策定・実施しなければなりません。

また平成20年4月から始まった、生活習慣病予防等を対象とした保健事業対策の推進が計画されています。

そのために地域の医療特性を把握・分析し、当該地域における課題を明らかにした上で、具体的な取り組みのあり方を検討・策定する必要があります。

ゼッタテクノロジーのレセプト/健診データ分析シリーズは、Adam family(※1)を基盤に様々な定型表、非定型の分析表を簡単に、自由に作成できるシステムです。

この機能により現状分析から仮説・検証・計画策定支援のデータを作成いたします。

医療費削減に対して、何が一番効果があるのかが分からない!

医療費を削減しなければならない。ではそのために何をするべきなのか。

漠然となら想像もできるが、具体的な対策を取るとなると難しい。

そのようなお声を医療保険者の方から聞いた事も一度や二度ではありません。

「計画の第一歩として現状を把握しようとデータを集めても、あまりにも情報が多すぎて把握しきれない。」、「データが集積されていてもそれらを有効活用できない。」といった問題が噴出してきます。

また、「何か医療費削減のために取り組みを開始したとしても、それがどれ程の効果を上げたのか。」、「そもそもどうやって効果を上げたかどうか。」を判断するのかなどの、いわゆる施策効果判定についても曖昧です。

このように、医療保険者にとって問題となる点や不透明な部分が、解決策も不明なままに山積みとなっているのです。

医療費分析システム(レセプト分析サービス)

上記で挙げた問題点の解決に対して、直接貢献するシステム。

それが「医療費分析システム(レセプト分析サービス)」です。

現在あるレセプトデータを、独自の高速集計可能なエンジンを用いて集計し、それらを専門家が論文を書くために使用するような形ではなく、あくまでも現場で重宝される形の帳票・OLAP表で出力、様々な場面にて活用することができます。

・地域の現状を把握する。
・特定の項目に対して時系列毎の分析を行う。
・全レセプトデータから対象を個人にまで絞り込んで調査する。
・保険者間の比較を行う事で、県内での位置づけを調査する。
・疾病毎の医療費を見て、効果測定の基準を策定する。

このように「医療費分析システム(レセプト分析サービス)」では、任意の項目に焦点を当てる。

場合によってはOLAP分析(※2)を行うなど、「医療費分析システム(レセプト分析サービス)」を利用する方の目的に合わせて各視点で活用することが可能です。

「医療費分析システム(レセプト分析サービス)」は、Web上で運用を行うので、今までのように紙の帳票を発行する必要も無くなりますし、最新情報の更新等も簡単に行えます。

また、Microsoft® Excelへのダウンロードもできますので、帳票の二次加工を行うことも可能です。

医療費の削減・地域住民の健康促進。そして、その先のマルチ分析へ。

「医療費分析システム(レセプト分析サービス)」を導入することによって、例えば実態に即した健康政策の立案ができ、それによって効率の良い医療費の適正化事業・地域保健事業を行うことが可能となります。

また、Web上のシステムにおいて電子化された帳票を扱いOLAP分析を行うことによって、その時その時において求められる分析を行うことができます。

「医療費分析システム(レセプト分析サービス)」は、医療制度改革における医療保険者の取り組みに対して、これ以上ない程直接的で効果的な支援を行うことが可能なのです。

今後は、医療制度改革の一つである「標準的な健診・保健指導プログラム」に準じた表の作成が可能で、健診データを利用した『健診・保健指導分析サービス』や介護保険のデータとのデータ突合を行えるようなサービスを行っていく予定ですので、医療に関する事柄に対して、今よりも微に入り細を穿ちつつも、総合的な分析を行うことが可能になります。

※1 Adam family・・・膨大な量のデータを、独自の高速エンジンを用いることにより高速に集計・出力できるシステムであり、長年にわたり官公庁や県市町村、大手民間企業で使用されている実績を持っています。
※2 OLAP分析・・・データを可視化するオンライン分析処理。大量データを様々な角度から視覚的に分析し、傾向や問題点を解析することができます。

▲ ページの上部へ戻る


  1. ホーム
  2. 公共システム
  3. レセプト/健診データ分析システムシリーズ「医療費分析システム」