国保情報データベース2.0のサポート終了について

Windows XPのサポート終了に伴う、国保事業報告システムのバージョンアップ

国保情報データベース2.0は、Microsoft社のWindows XPのサポート終了に伴い、2014年5月31日をもちまして終了とさせていただきます。
引き続きシステムをご利用いただく場合は、国保情報データベース3.0へのバージョンアップをお願いいたします。
尚、国保情報データベース3.0へのバージョンアップは有償となります。

バージョンアップポイント

最新OSとミドルウェアに対応

最新OS Windows8に対応。
最新のミドルウェアに対応していますので、万全なセキュリティ対策が可能となり、安心してご利用できます。

ステータス表示機能の追加

報告状況をメインメニューに表示し、報告状況の確認を容易にしました。
都道府県版では、全保険者の報告状況を一覧画面から確認することができます。

画面デザインの改善

操作性・視認性をさらに向上させるために、画面デザインを見直しました。

国保情報データベース3.0 バージョンアップ内容について

最新版ミドルウェアへの対応

● 最新OSの対応に伴い、各OSのシステム要件となるミドルウェアバージョンに対応しています。
● 対応ミドルウェア

  • Microsoft .NET Framework 3.5 SP1
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Express Edition SP2 ※各種ツール(新OS対応バージョン)

最新版OSへの対応

● 動作保証OS
  ・Microsoft Windows 8 ・Microsoft Windows 7 ・Microsoft Windows Vista ・Microsoft Windows XP (32bit版のみ)
   ※Windows 8.1は、2014年5月版にて対応する予定です。
    (保守対応) ※Windows 2000は、動作保証対象外とします。
   ※Windows XPは動作保証OSに含まれます。
    ただし、マイクロソフト社のサポート終了後(2014年4月9日以降)のOS固有の問題については対応しかねますのでご了承ください。

国保情報データベース2.0のサポート期限について

  • 国保情報データベース2.0の定期更新は、2013年12月分をもちまして終了とさせていただきます。
  • 国保情報データベース2.0の電話・電子メール・FAX等によるサポート業務は、2014年5月31日をもちまして終了とさせていただきます。
  • 2014年5月以降の更新につきましては、国保情報データベース3.0のみで実施いたします。
      ※2013年12月20日にリリースする国保情報データベース3.0は、2013年12月分の定期更新内容を含みます。

国保情報データベース3.0の提供媒体について

  • DVD-ROMでご提供いたします。

国保情報データベース3.0 ご紹介資料(PDF)

詳しくは、お問い合わせください。

▲ ページの上部へ戻る


  1. ホーム
  2. ソリューション
  3. 公共システム
  4. 最新ニュース
  5. 国保情報データベース2.0のサポート終了について