問合わせ

国保データベースのデータ活用システムの構築を支援
保健事業の推進に役立てることができます。

『国保データベース(KDB) 活用システム 構築支援テンプレート』は、「国保データベース(KDB)」が提供する「健診」、「医療」、「介護」のデータを使用し、国保連合会・保険者のニーズに応じた分析・帳票作成を実現するシステムの構築を支援するテンプレートです。
ETL(入力・編集・DB登録)、DWH(DB管理)、BI(集計)、レポーテイング、ポータルの各機能ごとのテンプレートを使用し、保険者ニーズに応じた独自システムを短期間で構築することができます。
作成した帳票は、ポータルサイト上でライブラリ管理・公開が行え、情報共有が容易に行えます。また、公開情報は、Excelのピボットテーブル操作で独自の分析が行えるため、ヘルスアップ事業や生活習慣病予防対策などで、すぐに活用していただくことができます。

Web上の情報共有ポータルサイトで自在にデータを活用することができます


  • レポートライブラリ
    あらかじめ登録された各種データ分析の一覧が表示されます。
    一覧から目的の分析表を選択するとExcel上でデータを閲覧することができます。


  • Power Pivot (Excel)
    ブラウザ上でExcelのデータが表示され、ピボットテーブルにデータ分析が行えます。
    編集結果はダウンロードしてデータ加工したり、ポータルサイトにアップして情報共有することもできます。


  • Power Pivot ギャラリー
    あらかじめ登録された各種データ分析の一覧が表示されます。
    一覧から目的の分析表を選択するとExcel上でデータを閲覧することができます。

連合会・保険者ニーズに応じた個別システムを短期間で構築

導入支援コンサルティングサービス
  • 製品導入、システム環境整備、システム構築に関わる技術支援
開発支援テンプレートを提供
  • システムは、ETL・DWH・BI・レポーテイング・ポータルで構成
  • 各機能ごとにテンプレートを用意し、独自システムの構築を短期間で実現
  • テンプレートは個別ニーズに応じてカスタマイズ可能
独自帳票出力
  • 国保データベース(KDB)が提供する64表以外の独自帳票を出力
データ連携・活用
  • 各種統計データ、地域独自データ等の取込み、DB管理
  • 保健指導システムとの連携によるデータ分析・活用
情報共有ポータル
  • 作成帳票は、ポータルにライブラリ管理・公開し、情報共有化
  • Excelピボットテーブル操作により、非定型分析が可能
  • 各種権限に応じたアクセス権の設定

【提供する帳票テンプレート(例)】

●1人当たり医療費の推移(同規模保険者比較)

●1人当たり医療費の推移

※その他、保険者別疾病状況、年齢階級別疾病状況など

※帳票はイメージです

システム概要図

国保データベース(KDB)活用システム構築支援テンプレートを支える
「SQL Server 2014」&「SharePoint Server 2013」

国保データベース(KDB)活用システムは、オールインワンBIプラットフォーム「SQL Server」と情報共有ポータル「SharePoint」をベースにシステムを構築していますので、高機能かつスピーディなデータ活用環境を提供いたします。
「SQL Server」は、データの取り込みから、抽出・加工、集計、分析に至るすべての機能を装備しており、カラムストアインデックス、パーティショニング機能、さらにはデータ圧縮により、大量データの高速処理を実現。マルチプロセッサの対応ができますので、ハードウェアの性能を余すところなく引き出します。
「SharePoint」を利用者のユーザーインタフェースとすることにより、ブラウザ上でファイルのプレビュー、ならびにExcelファイルの閲覧/編集が行えます。WebレポートやExcelからの自由分析などが行えますので、保険者の方が必要とする情報を、保険者がデータを集計したり、編集して入手することができるようになります。また、「SharePoint」を介した保険者向け情報公開・共有サービスの提供が可能になります。


▲ ページの上部へ戻る
  1. ホーム
  2. 公共システム
  3. 国保データベース(KDB) 活用システム 構築支援テンプレート