ネットワーク対応版|Dr.シンプラーパレット

アプリケーション教育支援『Dr.シンプラーパレット』

ドクターシンプラーパレット

さらに便利に!先生らくらく Officeを使って楽しく情報教育を学べる「Dr.シンプラーパレット」にネットワーク対応版が登場しました。
先生用の一括管理ツール「クラスマネージャー」で先生パソコンから、ネットワーク上の「Dr.シンプラーパレット」を一元管理することができます。

Office 2007版につきましては、別途お問合わせください。

クラスごとや学年ごとの設定も、一度にまとめてワンクリック。
先生パソコンからDr.シンプラーパレットの一括設定。

児童生徒パソコンにインストールされているDr.シンプラーパレットで利用できる各種設定を先生パソコンから一元管理できます。
さらにファイルの参照先や保存場所の設定などを学年ごと、クラスごと、グループごと、各児童生徒ごとに一括設定することができます。

リモコン倶楽部Zと一緒に使うとさらに便利。ドクターシンプラーパレットでログインした名前が先生パソコンの座席レイアウト画面に自動的に表示され案さう。いつ、誰が、どのパソコンを使っても、先生パソコンでは児童や生徒が座った席順どおりに名前が表示されるので出席管理が簡単に行えます。 先生パソコンから一括設定できる主な内容。起動モードの設定、ブラウザの最初に表示するホームページ、アドレスバーやお気に入りの表示、非表示。道具箱へのソフトウェアの登録など

【設定の一括変更の一例】
▼先生パソコンの画面(クラス単位で細かな設定が可能)

スクリーンショット


児童生徒の作品管理が簡単。
児童生徒専用フォルダを自動作成。

ネットワーク上に、児童生徒専用の個人フォルダを自動で作成する機能を搭載。
児童生徒はログインした名前とリンクして、個人フォルダへ簡単にアクセスすることができます。
各児童生徒がそれぞれ自分の個人フォルダへアクセスできるので、個人ファイルの保存や更新にとても便利です。
また、クラス全員で使う共有フォルダも設定できるので、個人フォルダと共有フォルダを使い分けて、頻雑になりがちなファイル管理を先生パソコンから簡単に行えます。

システム構成図

スクリーンショット


先生パソコンからできる機能のいろいろ

「クラス名簿作成」や「生徒の追加」機能など学級名簿感覚で使える機能を設定しています。
新学期の児童生徒の転入などで新たに児童生徒が増えても、設定は簡単。また、Dr.シンプラーパレットの一斉起動・一斉解除機能も備わっているので、授業の開始や終了がよりスムーズに。
さらに、リモコン倶楽部Z School Editionを併用すれば、児童生徒の出席管理やファイル配布・回収が行えるようになるので、パソコンを使った授業をさらに効率良く進められます。

主な機能一覧

  • Dr.シンプラーパレットの一括設定機能
  • 児童生徒専用フォルダの自動作成
  • クラス名簿作成・生徒の追加
  • Dr.シンプラーパレットの一斉起動・一斉解除

▲ ページの上部へ戻る


  1. ホーム
  2. 製品
  3. 教育
  4. Dr.シンプラーパレット
  5. ネットワーク対応版