問合わせ

● インメモリ技術により大規模データの超高速処理(従来の40倍以上)を実現。
● 20億件のデータを目で見て直観的なマウス操作で編集・加工が可能。
● データ加工用バッチプログラムの自動生成機能によりBI構築の工数を大幅削減。
● メモリ上で超高速集計をおこない分析帳票を生成。
● Excel上でOLAP分析ができる分析用キューブを同時生成。

インメモリ技術により超高速データ処理

従来比40倍を超える超高速処理を実現
大規模データをメモリ上に展開し、革新的なアルゴリズムにより超高速処理を実現。
分析データ作成に必要なジョインや一括更新など、長時間化しがちな処理もRDBを使った従来の処理と比べて40倍以上の高速化を実現。

大規模データをビジュアルに編集・加工

GUIで億単位のデータを簡単操作
数十億件におよぶデータでも、ビジュアルな表形式で見ながら、簡単マウス操作で高速に編集・加工することができます。
ジョイン、ソート、条件抽出、検索、更新、演算、属性変換など個別のデータを確認しながら、即座に編集・加工することが可能。

データ加工バッチプログラムを自動生成

マウス操作によるデータ処理からJavaプログラムを自動生成
マウス操作でおこなったデータ処理からJavaプログラムを自動生成。生成されたプログラムは、 データ加工用のバッチプログラムとしてBIシステムに組み込むことができ、ETL処理として利用することができます。
BIの構築を行う上でもっとも手間のかかるデータ整備やマスタ統合処理におけるプログラム開発の工数を 大幅に削減することができます。

Excel上でOlap分析できるキューブを生成

エンドユーザ部門もExcel上で自由にOLAP分析が可能
Excel上でOLAP分析ができる分析用キューブの生成が可能。
エンドユーザ部門では、使い慣れたExcelでさまざまな角度から分析が可能となり、現場の分析ニーズにあわせて違和感なく使いこなすことができます。

※ クライアント側には別オプションAdam-Olap for Excelが必要となります。
  詳細につきましては、Adam-Olap for Excelのページをご覧ください。

超高速集計・分析帳票生成

編集・加工されたデータはメモリ上で集計処理
編集・加工された分析用データはメモリ上でそのまま超高速集計処理を実行、分析帳票を生成。 生成された分析帳票は罫線や書式付きのExcel帳票に変換。 エンドユーザ部門にそのまま配付し、自由に活用することができます。

動作環境

サーバークライアント
対応OS Windows Server 2008 R2
Windows Server 2008
Windows Server 2008 R2 x64 Edition
Windows Server 2008 x64 Edition
Windows Server 2003 R2
Windows Server 2003
Windows Server 2003 R2 x64 Edition
Windows Server 2003 x64 Edition
対応OS Windows 7
Windows Vista

▲ ページの上部へ戻る
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 集計・分析・レポーティング
  4. Adam-Booster